女性の活躍推進行動計画

女性の活躍推進に向けた行動計画について

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づく行動計画を次のとおり,見直しましたので,お知らせします。

計画期間
2019年10月1日から2025年3月31日まで(第Ⅱ期)
当社の課題
課題 女性社員の業務を限定的なものにする風土が一部にあり,女性社員のキャリア構築の妨げとなっている。
目標/取組内容・実施時期
目標 管理職に占める女性の割合を10%以上とする。
取組 女性活躍推進に資する取り組みを推進し,女性社員の指導的立場への登用を積極的に行う。
⇒2019年10月~管理職を対象とした女性活躍推進に係る研修を計画,実施女性社員の指導的立場への積極的登用を計画,実施
⇒2020年4月~女性社員(男性社員含む)の管理職昇進意欲等を醸成するための研修を計画,実施

以上

(参考)
第Ⅰ期の目標『社員採用者(地域社員から社員への登用を含む)に占める女性の割合を15%以上とする』については,2018年度で達成した。
2019年 女性新入社員割合17.6%
2018年 女性新入社員割合23.1%
2017年 女性新入社員割合10.0%

女性の活躍に関する情報(2021年 6月30日更新)

採用した労働者に占める男性・女性労働者の割合2020年度

職種 男性 女性
社員(総合職) 86% 14%
地域社員 0% 100%
パートタイム社員 50% 50%

管理職に占める女性労働者の割合 2021.4.1現在

2.7% (2人) 全体計74名

係長級(グループリーダー)にあるものに占める女性労働者の割合 2021.4.1 現在

28.6% (2人) 全体計7名

男女の平均勤続勤務年数の差異 2021.3.31 現在

職種 男性 女性
社員(総合職) 16.9年 17.3年
地域社員 12.7年 10.4年
パートタイム社員 7.1年 12.1年

お問合せ先
人事総務部 人事総務担当
TEL082-282-1341